天恵楽 純米大吟醸(越淡麗) 720ml

カテゴリ

[区分]純米大吟醸
[使用米]越淡麗
[精米歩合]40%
[アルコール度数]16〜17度
[日本酒度]+3
[内容量]720ml

山田錦と五百万石を親に持つ新潟県限定酒米・越淡麗を使用。
甘みのある優しい香りにとろけるような口当たり、後口はスッキリとした味わい。

¥3,157 (税込)

ふくよかな香りと豊かな旨み、そしてここちよい淡麗な飲み口。

“究極の酒米”「越淡麗」のエッセンスを引きだしました。40%にまで磨き上げた地元産の越淡麗を麹米・掛米ともに100%使用、越淡麗ならではの魅力を存分に味わえるお酒です。
山田錦ゆずりのふくらみのある旨みとコクと香りは、印象はそのままに、より穏やかさを感じさせる、繊細で上品なニュアンスになっており、飲み口のインパクトもよりソフトに。後口もふんわりとした含み香りを長く残しながらきれいにすっきりと切れていきます。
しっかりしたボディを持ちますが、飲み口はあくまでも軽快。舌触りは滑らかです。香りも強すぎないので、食事と一緒に食中酒としてお楽しみいただけます。旨みと軽快さの絶妙のバランスは越淡麗ならではです。




繊細な味わいを引き出す、“吊るし搾り”

吊るし搾りとは、布袋の中にもろみを入れてタンクの中に吊るし、重力によってもろみから水分が滴り落ちるのを待つ、という気の長い、原始的な方法です。しかし、もろみに機械的な圧力を掛けないので、雑味の成分がもろみからお酒に入らず、デリケートな味わいのお酒ができることになります。また最後まで搾りきらないので歩留まりが悪くなってしまいますが、味には替えられません。とても贅沢な搾り方なのです。

[おすすめの飲み方]冷酒またはやや冷やして
[あう料理]あっさり系




“究極の酒米”越淡麗

新潟県が15年の歳月をかけて生み出した酒造好適米「越淡麗」。“酒米の最高峰”と呼ばれる「山田錦」を母に、新潟を代表する酒米「五百万石」を父に生まれ、山田錦の豊かなコクと、五百万石の淡麗な飲み口を併せ持つため、「究極の酒米」と称されています。よしかわ杜氏の郷では、地元産越淡麗の魅力を余すところなく引き出した2品を、満を持してリリース。話題の越淡麗の実力を、お楽しみください。

[麹米・精米歩合]越淡麗40%
[掛米・精米歩合]越淡麗40%
[アルコール度数]16~17度




お酒は20歳になってから。当社は未成年へのお酒の販売は致しません。
妊娠中や授乳時期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがありますので気をつけましょう。