有りがたし 純米(山田錦) 720ml

カテゴリ

[区分]純米
[使用米]吉川産山田錦100%使用
[精米歩合]60%
[アルコール度数]15〜16度
[日本酒度]+2
[内容量]720ml

地元吉川区産山田錦を使用。酒米の王様と言われる山田錦をほとんど磨かず仕込んだ純米酒。しっかりとした旨味を感じられ、酸味がキュっと味を引き締めてくれます。お肉料理や中華料理と合わせるのもおすすめ。コピーライター糸井重里氏が命名。

¥1,562 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

吉川産山田錦を殆ど磨かず、玄米に近い状態で醸した、他にはない製法の日本酒です。

酒米の最高峰と言われる“山田錦”は通常50%以下に磨いて大吟醸酒に使用されますが、本品は山田錦をほとんど磨かず、玄米に近い状態で醸した、他にはない製法の純米酒です。
バナナやバニラのような豊かな香り、奥深い米の旨み、親しみやすいお米の甘さ。豊かで力強い味わいの中にしっかりとした酸味が立ち上がり、抜群のキレで消えていきます。しっかりしたボディのフランスの名醸赤ワインを思わせる複雑な味と香りは、「淡麗辛口」とは全く正反対の、未知の美味しさ。私たちの誇るよしかわ産山田錦の力強さをそのままお酒に移した、新しいタイプの日本酒です。米は雑味の原因となる余分なタンパク質や脂質が非常に少なくなる「永田農法栽培山田錦」と、よしかわ伝統の酒造技術を受け継ぐ杜氏の技が出会って生まれた、吉川の「農と醸の結晶」が、この「有りがたし」。ぜひご賞味ください。

[おすすめの飲み方]
15℃前後(常温かやや冷やしめ)…すっきりしたのみ口で、力感ある味わいをお楽しみいただけます。
ぬる燗…きりっとした広がりのある酸味で、こってり系の料理をもっと美味しくします。

[あう料理]
こってり系。和食のみならず肉料理などの洋食にもよく合います。




吉川区産永田農法栽培山田錦を使用

「酒米の最高峰」と呼ばれる山田錦。本製品の山田錦は吉川区産。植物の生命力を引きだして頑健な稲を育てる<永田農法>で栽培しています。このため、米は雑味の原因となるタンパク質が少なく糖度が高い上、精米度合いを高くしても割れず、麹菌がしっかりと中に入ってゆくという酒米として最高の品質になっています。




名付け親は糸井重里さん

当地への旅行の際、試作中のこのお酒を飲んだ糸井重里さんは、その味に驚かれて、「有りがたし」と名付けてくださいました。

糸井重里さんのコメント

これだけたっぷりの天然の恵みをいただいて有りがたい、と言う気持ちが第一にありました。ありがたい、という言葉は、もともと「有り難し」。この酒が有ることそのものへの驚きが、表現されてます。 さらには、この酒をつくる人と時に対しての感謝も。そして、誰かに感謝の気持ちを伝えるときに、この酒を携えて行けたら、いいなぁと思いました。

[麹米・精米歩合]山田錦90%
[掛米・精米歩合]山田錦90%
[アルコール度数]15~16度




お酒は20歳になってから。当社は未成年へのお酒の販売は致しません。
妊娠中や授乳時期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがありますので気をつけましょう。